酵素食品のレシピ

生で食べられる食材

トマト

特徴

トマト

トマトは古来より健康成分が高い健康野菜として取り扱われてきた食材です。βカロテンやビタミンC、ビタミンEといった抗酸化効果の強いビタミンやリコピンと呼ばれる抗酸化物質を豊富に含有しています。

 

効能

トマトのビタミンC、ビタミンE、βカロテン(ビタミンA)は、互いに相乗効果を生み活性酸素を除去し、血液をサラサラにして動脈硬化やガンの予防効果がつよい野菜です。また、トマトの赤い色素は「リコピン」と呼ばれるフラボノイドの一種で、βカロテンなどよりもはるかに高い抗酸化作用を持つ栄養素として近年非常に注目されています。
このほか、トマトにはカリウムやルチン、ビタミンB6、クエン酸、リンゴ酸といった様々な栄養分が豊富に含有されており、ヨーロッパでは昔から「トマトは医者要らず」という諺があるのが理解できます。

 

トマトの効用

ガン予防効果、動脈硬化予防、高血圧予防、便秘解消、美容・美肌効果

 

トマトを使った酵素レシピ

  • ガスパチョ
  • バナナとトマトのジュース
  • トマトとアボガドのサラダ