酵素食品のレシピ

生で食べられる食材

なす

特徴

なす

なすは成分の9割程度が水分の為、高い栄養価を期待することはできませんが、なすの皮部分には「アントシアニン」というポリフェノールの一種が含有されており、高い抗酸化作用があります。

 

効果・効能

なすに含有されている色素成分である「アントシアニン」には、目や肝臓の働きを活性化させる効果や、血圧の降下、コレステロール値を下げて動脈硬化などを予防する効果があるとされています。
また、なすには「クロロゲン酸」という成分もあり、これにもアントシアニンと同様に高い抗酸化作用があります。

 

なすの効用

動脈硬化予防、夏バテ解消、高血圧予防、便秘解消、老化予防

 

なすを使った酵素レシピ

  • なすの和え物
  • なすの冷やし中華