酵素食品のレシピ

生で食べられる食材

グレープフルーツ

特徴

グレープフルーツ

グレープフルーツはビタミンCが豊富な果物の一つで果実がブドウの房のようにして付く事がその名前の由来とされています。栽培に高い温度が必要ですので国内ではほとんど栽培されておらずほとんどが輸入品です。

 

効果・効能

グレープフルーツはビタミンC・葉酸などのビタミンやカリウム・カルシウムといったミネラル類が含まれています。特にビタミンCが豊富ですので風邪の予防や美肌などに効果的です。また、グレープフルーツに含まれている有効成分「イノシトール」は肝臓脂肪を蓄積させない効果があり、コレステロール値を下げる効果があることがわかっています。また、グレープフルーツの苦味成分であるリモノイドやノビレチンには血液をサラサラにする作用やガン予防効果があるといわれています。

 

グレープフルーツの効用

風邪予防、美容・美肌効果、血栓予防効果、ガン予防効果

 

グレープフルーツを使った酵素レシピ

  • キャベツとグレープフルーツのスムージー