酵素食品のレシピ

生で食べられる食材

アボカド

特徴

avocado

アボカドは、森のバターと言われるほど、栄養豊富な果物です。約20%が脂質で、その8割はオレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸で動脈硬化などを予防します。

 

効果・効能

アボカドに含まれているオレイン酸やリノール酸はコレステロールの精製を押さえ、血液をサラサラにする効果があります。また、ビタミン類、カリウム鉄分といったミネラル分、食物繊維も豊富に含んでおり、バランスよく栄養素を摂取する事ができる果物です。

また、アボガドに含まれているトリプトファン(精神安定効果)やリジン(成長促進効果)といった必須アミノ酸も豊富に含有されています。

 

アボカドの効用

便秘解消、疲労回復、高血圧予防、美容・美肌効果、老化防止

 

アボカドを使った酵素レシピ

アボカドは、切ったままにしておくと断面が変色しますが、これはレモン汁を表面に振り掛ける事で防止します。また、レモンとアボカドは相性がよく、レモンのビタミンCがアボカドの脂肪分を分解する効果があります。 アボカドはそのままでは食べにくいので、アボカドサラダなどにして食べましょう。

  • クレソンとヨーグルトとリンゴのスムージー
  • りんごとブロッコリーとレモンの生ジュース