酵素食品のレシピ

一日の生活リズム

消化や代謝にふさわしい時間に合わせた生活を

1day

「朝起き、昼は活動、夜は睡眠」というように、人間の体は、24時間周期で消化や代謝にふさわしい時間帯があります。それぞれの時間帯に合った食べ方、過ごし方をすることで、代謝と免疫がアップします。ナチュラル・ハイジーンを意識すると良いでしょう。

排泄の時間(4:00~12:00)

代謝酵素が主に働く時間帯。体の毒素を出し切り、排泄を促します。排泄に酵素を使うため、できるだけしっかりした食事はさけたいです。消化酵素を働かせると代謝酵素が不足し、代謝がうまく行われません。酵素たっぷりの生野菜や果物、生ジュースやスムージーが向いています。

排泄の時間

朝は、スムージーや生ジュース、果物と 一緒に取ることをお勧めします。

これらは、必ず先に食べることが 大切です。


栄養補給・消化の時間(12:00〜20:00)

消化酵素が活発に働きだす食事に適した時間帯。消化能力が上がるので、食事をとるならこの頃が良いです。口から入ってきた食物を良く消化し、栄養素もしっかり吸収できます。 炭水化物やタンパク質は正午を回ってからとりましょう。

おなかがすいたら、砂糖をたくさん使ったお菓子は避けましょう。
酵素を含んでいるフルーツやドライフルーツなどが最適です。

吸収・代謝の時間(20:00〜4:00)

とった栄養が消化・吸収され、全身に回る時間帯。新陳代謝が活発に行われ、古くなった細胞の再生や新たな酵素の生産、体内の老廃物の排出の準備をしています。