酵素の基礎知識

ダイエット効果

酵素は太りにくく痩せやすい体を作るのにうってつけの栄養素です。酵素には、新陳代謝を活発化し、脂肪燃焼効果があるのです。食物酵素を外から取り入れることによって、脂肪燃焼でき、太りにくい体質になります。

代謝酵素の働きを増やして、脂肪燃焼

とくに体内の消化酵素の利用を少なくして代謝酵素による燃焼を活発化させることが、ダイエット効果アップにつながります。そして、体内の消化酵素を食物酵素によって補うことで代謝酵素の働きを促します。 つまり、代謝酵素の働きを増やすことが、効率的に痩せることができるのです。そのおかげで代謝力が高まり、太りにくい体質になります。

脂肪を排泄して、血液がさらさらに

酵素は消化・吸収を助け、血液の流れに乗った栄養素をスムーズにエネルギーに変える働きがあります。さらに、脂肪の吸収を抑え、排泄してくれる効果もあります。血液中の脂質が酸化するのを予防する働きもあるので、健やかなさらさらな血液を保てます。血液がさらされできちんと流れていれば不要物を排出できるため、 体に余計な脂肪を溜め込まないということにつながります。